モバイルキャッシング

昔はキャッシングをする場合は、銀行の窓口や消費者金融の事務所で手続きをしなければならず、女性にとってはハードルが高いものでした。

 

それが時代が進むにつれてインターネットを誰もが利用するようになりオンラインで手続きをしたり、駅前などに設置された無人の機械で申し込みができるようになりました。

 

そして現代では小学生から高齢者まで携帯電話やスマートフォンを持ち歩くようになったので、モバイルキャッシングというスタイルも確立しました。

 

もちろん対象は勤務をしている社会人が中心ですが、パートや旦那に稼ぎがある主婦が借りられるキャッシングプランも用意されています。

 

モバイルキャッシング ランキング

モビット

モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
利用限度額 1〜800万円
審査時間 10秒簡易審査
返済方式

借入後残高スライド元利定額返済方式

申込対象者 20歳以上69歳以下

 

モバイルキャッシング 口コミ

 

 

それでは、具体的なキャッシングの仕方を説明していきます。まず、携帯電話やスマートフォンなどインターネットにアクセスができるモバイルを用意します。できればブラウザが閲覧できるものだと、利用規約や条件などが読みやすいので勘違いや思い違いをなくすことができます。どのキャッシング会社を利用するかは、事前にパソコンで探しておくことが求められます。

 

キャッシングサービスの比較サイトや口コミなどをチェックできるホームページがたくさんありますので、安心して利用するためにも納得できる会社を見つけておくことが大切です。モバイルキャッシングの魅力はいつでもどこでも申込みができることですので、外出中や出張先で急に現金が必要になった時に契約できるよう利用するキャッシング会社の候補をリストアップしておいて、ブラウザでブックマークをしておくと速やかに申込み画面へたどり着くことができます。

 

申込み画面では自分がキャッシングを利用できる対象かどうかを確認することになりまして、条件として挙げられているのは年齢や年収そして勤続年数などです。そして氏名や連絡先などの必要事項を記入して審査の依頼をし返事を待ちます。

 

返事は主に電子メールで連絡があります。

 

金額が大きい場合は勤務先に在籍確認の電話がかかることもありますが、モバイルでのキャッシングは少額であるケースが多いので本人への電話確認などで済む場合が多いです。審査を通過するとキャッシング会社によっては先に銀行口座へ振込をしてくれますし、特にネットバンキングの口座を指定していると迅速に振り込まれます。多くのキャッシング会社は契約書や正式な申込書などを後日郵送してくれて必要事項を記入して返送することになるので、申込みから借り入れそして返済まで全て店頭へ出向かなくても良いということになります。

 

申込みの際は本人確認のため、運転免許証やパスポートなど顔写真がついた証明書を提出することになりますが、以前はコピーをして郵送するのが一般的でした。しかし、モバイルを利用して申込みをしているので、携帯電話やスマートフォンに付属しているカメラで証明書の写真を撮影し、指定のフォームへアップロードしたり電子メールに添付してリアルタイムに送信をすることができます。

 

キャッシング会社としても現金の振込み前に確認ができるので、お互いに信頼してキャッシングを利用できることになるのです。安全にやりとりをするコツとして、モバイルを紛失した際にデータとして運転免許証などの写真が残っていると他のことに利用されてしまうので、送信をしたら写真をすぐに消去しておくことが大切なポイントとなります。キャッシング会社としてもデータが流出しないように情報管理を強固にしたり、送信データを暗号化するなどの工夫をしていますので安心して手続きをすることができます。

 

返済についてもモバイルからオンラインで送金をすることもできますし、銀行やコンビニエンスストアなどのATMで入金をすることも可能ですので、モバイルキャッシングはたいへん便利なシステムです。