在籍確認なしキャッシング

 

 

▲▲▲キャッシング申し込みの際に、電話での確認NGで申し込めば▲▲▲

▲▲▲電話連絡なしで借りることができます▲▲▲

 

 

消費者金融会社などからお金を借りた場合には大抵の場合に、書類に記載されている会社などに、ちゃんと勤務しているかどうかの確認を行う為に電話などで確認する場合が有ります。在籍確認とか略して在確などと言う言い方をする場合も有りますが、在籍確認を行う事でちゃんとキャッシングの利用者がちゃんと会社に籍を置いていて、働いている事を確認して収入が有る事実を確かめます。

 

 

又、何か合った場合に直接本人に伝える事が出来る連絡先の確認でも有ります。在籍確認は大抵の場合にはその会社の事務の人や受付の人が電話に出る場合が多く、自分で出れる場合と言うのは、比較的規模の小さい会社やお店である場合が多いものですが、もし自分とは別の人に在籍確認を行って貰う場合には、一言キャッシング会社から在籍確認の電話が有る事を伝えておけばスムーズなやり取りになるとは思います。

 

しかし、会社に人などに消費者金融などからお金を借りている事は余り知られたくないと言うのが殆どの人の本音ではないかと思います。消費者金融側もその点については一応承知している様で、会社名などは出さないで、個人名を名乗って誰々さんはいらっしゃいますかと聞いてくれる気の利いた会社も有ります。事務の人が例え本人が用事で席を外している場合でも、会社に籍を置いている事が分かれば大丈夫な場合が多いようです。

 

在籍確認が嫌でお金を借りたくても躊躇してしまう人もいる事は、せっかくのチャンスをものにする事が出来ない様で何か勿体ない感じがします。しかし諦めるのはまだ早くて、この様に大抵の消費者金融会社で行われている在籍確認ですが、中には在籍確認なしキャッシングを行っている所も有るので、どうしても在籍確認をされたくない場合には、在籍確認を行わない会社を利用するのも一つの選択肢としても良いでしょう。

 

最近は変わってきていて、在籍を辞めるなどの要望を行う事で在籍確認が免除される会社も有る様です。在籍しているかどうかなどを点数化して、一定レベル以上の人に対しては在籍確認を不要にするなどの対応をしている所も出ていています。ある大手の消費者金融会社では、ネットですべてキャッシングに関係した事務作業が全て完結出来るサービスが有ります。

 

この会社のネット完結型のサービスを利用した場合は在籍確認が免除されます。では在籍確認無しにどの様にして行うのかと言うと、通常の本人確認資料以外に、銀行の引き落とし口座と健康保険証、直近1ヵ月の給与明細を提出する事で在籍を確認したとみなす様です。

 

又、この会社のネット完結型は郵便物を送らないので、お金を借りている事を家族や会社に人に知られる事は無く、カードの発行も行わないので、その分カードの発行に要する時間を審査スピードに変えてすぐに融資を受ける事が出来ます。借りる側としてみればこれ以上の所はなかなか見当たらないかとも思う位のサービスの充実ぶりです。

 

会社にも自分の携帯電話などにも気まずい雰囲気になる在籍確認の電話は一切無く、主に連絡は契約書類も含めてすべてがメールを使用してやりとりするので、家族などにも把握されにくい所も利用者にはメリットになります。

 

借り入れもすべてネットで出来るので、カードを発行して紛失したり盗難被害に遭う様な事も一切無く、必要なのはパソコンとインターネットがちゃんと使用出来る環境です。金融機関によって異なりますが、振込手続きから最短1分で振込みが完了する驚異的な速さです。

 

どうしても急なお金が必要になる事は、長い人生で誰だって人生で1度や2度位は有るものです。この様な場合でも上限額500万円までならこの会社では貸してくれます。